FC2ブログ

日々玉砕

日常の出来事を適当に書いてます。

「50/50 フィフティ・フィフティ」という映画がある。
これは主人公が癌と診断され、5年後の生存率が50%、転移後の生存率は10%という過酷な現実と向き合いながら、懸命に生きようとする姿を、ユーモアを交えて描いた映画らしい。


現在、T中さんの状況は、ほぼこの映画と一致します。
今日、その癌治療後の再発の検査をしてきたらしいのですが、無事何も見つからなかったそうです。
本当に良かった・・・。

まだまだ全然予断を許さない状況なんですが、今秋の大きな検査で異常が無ければ、かなり希望が膨らむと思います。
完治と診断されるまであと3年半、長い戦いになりますが、無事完治されることをお祈り致します。

T中さんガンバレ!
食べ過ぎにだけ気を付けろ~(笑)

昨日麻雀してきました。
某T中さんに、「明日、私は注射を3本も打たなくちゃいけないの。可哀想な私を労るために、今日は麻雀をやりたいと思います」

と、半ば脅迫的に呼び出され、麻雀してきましたよ。
因みに、本当に重要なのは注射を3本打つことではなく、CTスキャンでの癌検査です。
検査結果次第では大変なことになりうるのですが、本人的には、あまりその辺は気にならないようです。



あくまでも、注射が最重要ファクターらしい(^^;)



そんなこんなでお相手してきましたが、相変わらず凄まじい阿鼻叫喚の地獄絵図でした。
書くのが超面倒なので詳細は省きますが、一番参ったのがコレ↓

















K合さん「アタシ、新しいルール考えちゃったー♪」













僕も30年近く麻雀やってますが、新しいルールを

考えついちゃった人は、K合さんが初めてです。



因みに、取り敢えずその新しいルールを聞いてみたところ、



K合さん
「この捨て牌にある①②①(ピンズ)と、手牌にある五六五(マンズ)、コレって可愛くない?」


















ちょっと意味分かんないです。

一字一句違わずにこのやりとりだから本当に困る。


まあそんな感じで、楽しく麻雀打ってきました。
アホな内容ですが、しかし、今日の検査は本当に重要で、T中さんが無事検査を通過して下さることを祈ります。

先日の17日、時計オタ仲間の里見さんと、銀座をぶらついてきました。
銀座なんて、以前は何かと緊張しましたけど、最近ではすっかり慣れました。
しかし、今回は久々に冷や汗掻きまくるほどの緊張を経験(笑)

まず真っ先に、ランゲ&ゾーネという高級時計の路面店に入りました。
このブランドの格は、時計界でも1、2を争うほどのレベルで、当然値段もめちゃ高いです。
店内の雰囲気からして、あまりの敷居の高さに、普通なら近付くことすら怖いくらいですよ(^^;)
しかし、2人ならそこそこ心強いということで、意を決して店内へ。

因みに、決して茶化しで入ったわけではなく、結構本気なレベルで里見さんが購入を考えてるんですよ。
僕も、いずれ手に入れたいと思っている時計の1つで、宝くじさえ当たったら、明日にも買いたい時計です。
前から何度か書いてますが、1番好きな時計ブランドです。


さて、店内で時計を拝見してると、すぐに店員さんが応対してくれて、さらに、椅子を勧められてお茶まで出してくれました。
まあ、銀座の路面店のランゲに堂々と入ってくるようなお客は、普通はただ者じゃないと思いますしね。
実際にはただ者なんですが。

まあそこで時計を見せてもらいましたが、やっぱりランゲはスゴイや。
高すぎて買えないけど(苦)

因みに、店員のお姉さんは、イエローゴールドのランゲ1を着けてました。
定価300万円くらいするんですけどね。スゲー美人だったしよ~なんなんだよちくしょー(> <)
このお店が、久々に超緊張した空間でした(^^;)


次にスウォッチビルへ。
グラスヒュッテ・オリジナルの店員さんと、里見さんがすっかり顔なじみになってるのには笑った。

こちらではコーヒーまで出して頂いちゃって、全く持って非常に申し訳ない気持ち(^^;)
しかし、里見さんはココの時計も買う気満々になってるんで、こちらもただ茶化しで行ってるわけではないのです。
僕は当分買う予定はありませんが(^^;)

因みに、店員さんに「今日はどちらを回られてるんですか?」と訊かれて、まさかランゲに行ってきたとは言えなかった。
この2ブランドは、超ライバル関係なんですよ(^^;)
店員さん同士がどれくらい意識してるか分かりませんが、元々同じ会社から発展したブランドなので、どうしてもお互い比較されがちなブランドなのです。

一応、ランゲ&ゾーネの方がアタマ2つ格上といった感じですが、グラスヒュッテ・オリジナルも、決して造りの劣る時計ではありません。
ステンレス素材の時計も多いので、比較的手の出やすい値段なのが魅力です(ランゲは全て素材がゴールドかプラチナ)。


里見さん曰く、もうどちらの時計も選べないほど欲しいらしいので、両方とも買っちゃおうと思ってるらしいです(笑)
ランゲは現金で、グラスヒュッテ・オリジナルはローンにしちゃおうとかどうとか。
なんとも景気のイイ話だぜ。
しかし、ちょっと前に車を買い換えたらしいので、時計購入はもうちょっと後になるとのこと。




なんで車なんて買うの!


車いらないでしょ、歩きなさい歩きなさい歩きなさい。
物事には優先順位というものがあるでしょ。
車なんて、無くても死なないでしょ。でも腕時計無かったら死んじゃうでしょ。
よく考えてお金使って下さい(> <)




え~そのあと、とんねるずの時計購入企画番組で有名なエバンスに行って、激安トゥールビヨンを見せてもらいました。
残念ながら微妙に好みじゃなかったので、今回は買いませんでしたが、今後僕の好きなデザインが出たら、1つくらい買ってみたいです。
トゥールビヨンは時計オタの憧れ。因みに、里見さんは1個持ってるけどね。

んで、コメ兵をぶらっと覗いたあと、阪急MEN'S TOKYOに入りました。
伊勢丹メンズ館に匹敵する、もしくはそれ以上の規模のメンズ館と聞いていたので、どんな感じなのか一度行ってみたかったんですよね~。
地下から順番に、じっくり見て回りましたよ。


いや~しかし、予想していたとはいえ、やっぱ高いな~(^^;)
始めこそ驚いてたけど、途中からもう笑うしかなかった(笑)
2、3階あたりのブランドだと、アウターが2~30万円は普通で、里見さんと「このジャケットはおいくら万円かしら」とか言いながらタグ見てた(笑)

ジョルジオ・アルマーニで、結構いいアウターを見つけたとき、なかなか値札のタグが見つからなくて、もそもそと里見さんと探ってたら・・・





店員さん 「そちらは52万円になります」














うんうんうんうんうんうん

うんうんうんうんうんうん

うんうんうんうんうんうん

うんうんうんうんうんうん

うんうんうんうんうんうん

うんうんうんうんうんうん

うんうんうんうんうんうん

うんうんうんうんうんうん




途中から、数万円くらいのがやたら安く思え始めて、思わず5万円のニットコート買っちゃおうかと思った。
結構本気で買いそうだったんだけど、6階でもっと全然安いニットコート見つけたんで、なんか勢いでそれ買っちゃった(^^;)
恐らく、この日気になった服で、一番安い値段のアウターだと思う(笑)

里見さんも、バッグを買おうか悩んでたみたいだけど、結局買わず。
あんなバッグ、たったの0.04ランゲ(1ランゲ=里見さんが欲しがってる時計の値段)ッスよ。
買っちゃえ~っ(笑)



結局、メンズ館に5時間居ました(^^;) 2人で5時間居て、買ったのはコート1つだけ(笑)
一度も休憩無しで、ずっと回ってましたよ。それでも、ほんのちょっとだけ回り切れませんでした。
今回で、気に入ったブランドの場所とか覚えたんで、次に行くときはもっと効率よく回れると思います。

てか、明日また行ってきます(笑)
最後、閉店で時間切れになっちゃって、購入を保留しちゃった服があるんで、もう一度検討してきます。
まあ大した服じゃないんですけどね(^^;)

一昨日、昨日とアシスタントに行ってきて、今日は里見さんと銀座に行って来ました。
スゲー歩きまくった。詳しくは後ほどまた書きます。

最近あんまり寝てなかったんで、今日はたくさん寝よう。

なんだろ・・・ブログ更新してないんだけど、書くことなくて困っちゃう。
おっと、この前「リアルスティール」観に行ったよ。すんげー面白かった。
・・・それくらいかな(^^;)

近々、ちょっくら銀座でも出掛けてくっかな~。
阪急MEN'S TOKYOとか、オープンしてからまだ見に行ってないんですよね。
でも、特に欲しいモノ無いんだよね~(^^;)

伊勢丹も覗いてみたいんだけど、セールとかでまだ混んでるのかな~と思うと、人混み苦手だから行く気になれない。
てか、そもそも買える値段の物が売ってねえ。いいんだ、見るだけで楽しいから。


昔は目的無く外に出るのって凄い嫌だったけど、時計巡りするようになってから、街をぶらつくの好きになりましたね。
適当にお店入って、何かしらの発見が出来たらまあ楽しいかなと。

実は対人恐怖症気味なんで、コミュニケーション能力を上げたいと思っている今日この頃です。
カラオケとか超苦手だしね~(^^;)
店員さんと1対1で話すのなんか、ちょっと前まではほとんどしたこと無かったし。「すみません」と話し掛けることすら滅多にしなかったな~。
一人でのんびりこっそりと買うのが好きでした(笑)


そういえば、この前初めて、色々と自分で調べて美容室に行って来ました。
予約の仕方もよく分からなかったし、お店に入ってからも、どう対応して良いのか分からず、オロオロしましたよ(^^;)

美容師さんに、「最後にお店でカットされたのはいつですか」と聞かれて、「いつも自分でバリカン使ってカットしてます」って答えたら、凄い驚いてた。
おいおい、アラフォーの男は、全員バリカンでセルフカットしてるんだぜ(多分)。
てか、アラフォーとか関係なく、軽く10年以上バリカンで散髪してたけどね。

まあそんなこんなで、今年はもっともっとコミュ能力を上げていけたらと思います。

どうも少し風邪気味(苦)
まあ症状はあまり大したこと無いんだけど、鼻水が出るのと、ちょっと喉がイガイガします。
悪化させないように気を付けよう。


実家に帰ったときなんですが、弟(三男)の履いていたズボンが、僕の持っているのと全く同じでした。
僕は地元で買ったんですが、弟は池袋のセレクトショップ(?)で買ったそうです。

多少珍しいデザインのズボンなんで、見ればすぐにどこのブランドか分かるんですが、今まで履いてる人に出会ったこと無かったですよ。
それが、まさか弟が履いていたとは・・・やっぱり兄弟なのかと、ちょっと感慨深いものがありましたね(^^;)

弟に「今度一緒に出掛けようぜ」と誘ったんですが、まあやっぱり兄弟で出掛けるってのは、弟にしてみたら照れくさいようで(笑)
昔は映画とか行ったりしましたが、弟が成人してからは、もう一緒に出掛けるってことは無くなっちゃいましたね。僕も友人と出掛けることがほとんどですし。
妹だったら、無理矢理連れ出すんだけどなあ。


最近男同士の付き合いってのが激減しちゃったんで、会う人会う人を飲みに誘ってます(笑)
まあこの歳になっちゃうと、若い時みたいに時間に自由が効かなくなっちゃったりしますからね。
近々新年会とか出来たらと思います。

因みに、僕の周りは貧乏人ばかりなので、飲みに行くのも一苦労(^^;)
僕も貧乏な部類ですが、僕の周りはケタ違いに貧乏すぎるのです(笑)
みんなで頑張って宝くじ当てようぜ!

帰ってきてます。
特に何もない日々が続いてますけどね(^^;)
実家では、寝起き5分で日本酒飲んでました。

母親がピアノ欲しいというので、どれ、この長男様がなんとかしてやろうじゃないかと思ったら、値段に愕然。
中古でも手が出ねえ。電子ピアノならもう少し安くなるのだが…。

記憶から抹消しておこう。ゴメン母ちゃん…(> <)

昨年は色々とお世話になりました。
今年もどうぞ浅野屋を宜しくお願い致します。

もう少ししたらコミケの荷物が宅配便で届くので、それを受け取ったら実家に帰ります。
皆さんも良いお正月をお過ごし下さいませ。

それでは~ノシ☆