FC2ブログ

日々玉砕

日常の出来事を適当に書いてます。

エウレカAO、取り敢えずの最終回でしたが、イマイチ盛り上がりに欠けるというか・・・。
今年の春までやってたギルティクラウンは、終わり方にはちょっと納得して無いんですが、最後の方 結構盛り上がりましたからね。
あの盛り上がりが、エウレカAOにも欲しいところです。
このあと、完結編をやるらしいんで、それに期待したいところですね。

最近のアニメやドラマは、とにかく最終回が弱いんで、多少展開に無理があっても、なんとか盛り上げて欲しいと思いますよ。
夏前にやってたドラマの未来日記とか、いい展開で最終回まで持って行ったのに、結局最後は、もの凄い予定調和な感じでがっかりしたし・・・(予定調和が嫌な訳じゃなくて、安易すぎる)。
誰もが思い付く最終回でした。


そういえば、ソードアート・オンラインは、2期やるみたいですね。
来週でアインクラッド編が終わりそうだから、フェアリィ・ダンス編もやるんでしょうね。
そもそも、そこまでやらないと上手く完結しないし・・・。
こっちはいい最終回が期待出来そうです。

ソードアート・オンラインは、出来が凄くいいよね。
各エピソードをとても丁寧に作ってる。今のところ、ほぼ完璧と言っていいんじゃないかな。
夏コミでこれを描いてれば・・・とも思うけど、全然原作読む時間無かったからね(^^;) まあ仕方ないッス。
遅ればせながら、冬に向けて1冊本を作りたいと思います。


冬向けと言えば、今のところめぼしいのを見つけて無くて、今度始まる「K」に少々期待したいところですが、ひょっとしたら腐女子向けのアニメなのかも?
女の子は可愛いんですけどね。

ほか、どうにもコレだ!というのが見つからなくて、結構悩んでます。
そこでふと、この前までアニメやってたもやしもんが気になった。

単行本の続きを買ってなかったんで、この機会に11巻まで買い足したんですが、蛍くんがなんかこう・・・
・・・・・イイヨネ!
挑戦してみるか? 男の娘本(笑)
実はタイトルも決まってるんだ。





「おちんちん付いてますがなにか?」



このタイトルで蛍くん本描いてみたいところなんだが、夏の大失敗がトラウマで、大ゴケが怖くてとても描けない・・・(苦)
一応、候補には考えてますけどね。さてどうすっか(^^;)


明日また銀ブラしてきますノシ

昨日、親しい仲間達と天虹のお墓参りに行ってきました。
納骨堂では、相変わらず懐かしい話で盛り上がり、最後に参拝ノートを書いてきました。
1年ぶりの賑やかな一時に、天虹も楽しんでくれたと思います。

因みに、僕らのお墓参りは、粛々とするのではなく、みんなで和気藹々とした雰囲気で行います。
その方が天虹が喜びそうだしね。
機会が有れば、まだ行っていない仲間達も案内してあげたいところです。


お墓参りのあとは、ソラマチに移動。
中をゆっくり見たこと無かったんで、どんな感じなのかぐるっと適当に回ってみたかったのですが・・・平日だというのに、かなりの混雑具合(苦)
喫茶店等も軒並み満員状態で、せっかく調べていったのに全く意味無し(泣)

仕方なくソラマチをぶらついてたら、5階の「問屋国分」というお店で、缶詰料理をつまみにした「利き酒セット」なるものがあることを発見。
値段も結構安いので、そこにみんなで入ってみました。
僕が頼んだのはコレ。
ソラマチ問屋国分

缶詰を使ったつまみと、2種類の日本酒がセットになって、なんと600円!
まあ確かに簡単なおつまみではありますが、なかなかコスパ良いんじゃないかな。
お店も抜群に空いてて、個人的には結構な穴場。
このあと飲み会するというのに、みんなでちょこっと引っ掛けました(笑)

そのあと、ソラマチの31階まで行って、みんなで夜景を観賞。
ソラマチ夜景

ソラマチからの帰り際に、ライトアップされたスカイツリーも撮影。
スカイツリーライトアップ


いい時間になったんで、最後に天虹の実家のおそば屋さんに移動して、みんなで飲み会しました。
基本みんなオタなんで、業界系の話が多かったんですが、皆さんホント色々詳しい。
同人作家って、オタ業界では割と本職だと思うんですが、僕が一番業界を知らない。何故だ?(^^;)

終電ギリギリまで盛り上がり、面白い話もいっぱい聞きましたよ。楽しい一日でした。
こんな感じで、毎年みんなで集まれたらいいなと思います。

ちょっと前に仕事用のイスが壊れたんで、新しいのを買った。
因みに壊れたイスは、確か昨年末頃に買ったんで、1年保ちませんでした。
安いイスはやっぱりダメなのか?

ということで、今回はちょっとだけ奮発してイイヤツを買った。
買ったのはコレ


「常勝社長椅子」とか「勝ちたきゃ座れ」とか、命知らずな中二的キャッチフレーズに惚れた(笑)


“ヒトが呼吸をするように、当然のごとく1位を獲り

続ける。365日、1日も休むことなく・・・”



ガイアが俺にもっと輝けと囁いている感じだ。

ただ、でかいだけあって、組み立てには結構苦労しましたけどね。部屋が狭いんで、大きなイスを組み立てる場所が無かったんですよ(^^;)
ゴロンゴロン転がしながら、やっとの思いで組み立てました。
その甲斐あって、座り心地は抜群だし、まさに王者のイスって感じ。

ただし、仕事のしやすさで言うと、前の壊れたイスの方がやりやすかったかも。
今のイスは、座り心地は凄いイイけど、それは休憩とか本を読んだりするのに適してるのであって、机にかじりついて仕事する系には合わない感じだ。
なんだかんだ言っても、普通の安イスが、仕事的には一番効率がいいのかもね。

この前るろうに剣心の映画を観てきたんだけど、そこの映画館のトイレに貼ってあったポスターがちょっと面白かった。

エクペン1 エクペン2 エクペン3

エクペン4 エクペン5




やるな、エクスペンダブルズ。


スゲー観たくなったぜ・・・(笑)


人が居ないところを見計らって一気に撮ったんで、ちょっとピントが合ってないのが残念(> <)
ほかに、「隣をのぞくなよ」とかそんな感じのヤツもあったんだけど、それは撮るタイミングが無かった。

因みに、るろ剣の映画は凄く面白かった。
原作通りのストーリーらしいんだけど、原作をすっかり忘れてたんで、完璧にオリジナルストーリーだと思って観たのが良かったのかも。
続編作ってくれることを期待する。



関係ないけど、この前ラジオの視聴率(聴取率?)調査の対象に選ばれましたよ。
始めにパンフが届いて、そのあとにおばさんが説明に来ました。

スゲー早口で、こっちが質問しても的外れな答えを返してくれたりして、なんだかよく分からなかった。
そもそも、ラジオ全く聴かないんで、選ばれちゃっても困るんですけどねって言ったら、聴かなくても大丈夫だとか。

調査冊子を書き込むだけでいいとか、まあなんだか面倒臭いこと言われたんで、いくらくらい報酬が貰えるんですかと訊いたら、2ヶ月に1500円だと言われたんで、断りました(^^;)
そんな報酬程度で、修羅場時の貴重な時間を取られたくないのだ。
せこい話、ギャラが高かったら受けようと思ってましたけどね(笑)

パンフ返却しちゃったんで、細かい内容はすっかり忘れちゃいましたが、こういうのって、本当は誰にも言っちゃいけないんだよね?
断ったから、多分書いてもいいと思うけど・・・てか口止めされてないしな。


最近、どうも珍しい体験をすることが多くて、妙な感じ。
警察からもメール来たしね。それはまあいずれ別の機会に・・・。

先日の7日に、時計オタ仲間の里見さんと、また銀座をぶらついてきました。
買ったばかりの里見さんの時計のバックルが調子悪かったんで、その修理をお願いするのが一応メインの目的。
僕は付いていっただけなんですけど、またしても時計店でドイツビールをご馳走になってしまった(^^;)

因みに、里見さんの時計のバックルは、無事直りました。
やはりデリケートな物なんで、扱いが難しいですね。


銀ブラに行った第2の目的としては、松屋銀座でアンティーク・ウオッチ展をやっていたので、それを見てきました。
なんていうか・・・会場全体として、あまり売る気が無い感じ(^^;)
雰囲気からして閑散としてるし、お客さんが目の前に来ても、店員同士でずっと世間話とかしてた。

1店だけ、各時計の細かいプロフィールを紹介してたりして、とても選びやすい所があった。
ほかのお店も、もっと上手な売り方が出来ると思うんですが・・・。
何か良いのがあれば買いたいと思いつつ、アンティークと言ってもそんなに安くはないので、残念ながら今回は時計は買いませんでした(去年は2つ買った)。

それでも、3時間以上ダラダラと時計を見まくって、最後に時計のベルトだけ買って会場をあとにしました。
結構お気に入りのベルトが見つかったんで、大満足です。


そのあとは、阪急MEN'S TOKYOに行くいつものコース。
今回もシャツを1枚程度買って終了という感じの予定だったんですが、なんと思いもよらない物を買うハメになる(笑)

上の階に行くほど基本的に安いので、7Fをぶらりと回ってると、あるブランドのお店でちょっと立ち話。
里見さんが店長さんらしき人と話し込んでる横で、僕は女性店員さんと適当な会話してたんですよね。
そしたら、なんとなくストールの話になって、巻いてみませんかと勧められたんですが、僕はストールとかが全く似合わないオタ男なんで、もちろん遠慮したんですよ。
しかし、そこはやはりプロの店員さん。妙に上手く説得させられてしまって・・・(^^;)

持っていると便利ですよと、んでまあチャレンジしてみましょうよと。
そんで、ちょっとどんな具合か、全体をコーディネイトして貰いました。
ストールの巻き方とか服のおしゃれな着方とかイタリアンカラーがどうとか色々教えてもらって、襟を立ててビシッとストール巻いて貰いましたよ。



ここで1つ僕の持論を言っておきたい。



シャツとか襟を立てて着るのは、かっこつけマンがやることなんですよ。もしくは、ラガーマンのようなガタイの良い人しか似合わない上級テクニック。
さらにストールなんてのは、素人禁止の無理アイテム。イケメン以外は手を出すと大怪我する。

そういう風に思ってるので、まあ自分で見る限りではどう考えてもあまり似合って無く、かなり無謀なチャレンジアイテムなんですが・・・・・思わず買っちゃいました(^^;)

だって、ストールを巻いてくれる度、女性店員さんの顔が思いっきり近付くんだぜ。そのまま首の後ろに手を回して巻いてくれるし。
こんだけサービスしてくれたら、サービス料払わないと申し訳ないでしょ。しかも、「凄くお似合いですよー♪」だってさ。
分かってる、分かってるよ・・・





ただのサービストークだって事は分かってるっつー

の。こんな褒め言葉で、このオレ様が舞い上がる

わけないじゃん。オレももう42だぜ。こんなの真に

受けるようなアホとは、一緒にしないでもらいたい

もんだぜ。こんな口撃、オレには無意味なのさw





・・・そんなふうに考えていた時期が僕にもありました。





「値段は高くてもいいから、僕に一番似合うストール持ってきて下さい(*^^*)」


うん、ホントに言った(笑)
褒められ慣れてないから舞い上がっちゃったんだよ、女性店員に弱いんだよ、許してくれよ~(> <)

因みに、ホントに結構高いストール(僕の感覚でですけどね)を持ってこられちゃった。おいおい手加減してくれよ・・・orz


そのあとも、「このストールに一番合うTシャツを下さい」って言って、店員さんに選んで貰った。
コーディネイト丸投げだよん。だって、ストールの合わせ方、まったく知らねーもん(^^;)
一応、基本的なことは色々と教えて貰いましたけどね。

まあしかし、我ながら分かりやすい程のカモですな(笑)
今度銀座行くとき、頑張ってストールデビューしてきますよ。女性店員さんに、「次はこのストール巻いて、是非お店にいらして下さいね~♪」なんて言われちゃったしな(*^^*)

ただ、こんなこじゃれたアイテム、地元じゃとても着けられないのが難点だ・・・(^^;)

そういえば、液タブが修理から帰ってきたことをブログでは書き忘れてた(^^;)
修理代は約18000円、確か1週間掛からずに帰ってきたかな?

こんなに早く帰ってくるなら、もっと早めに修理出せば良かったか・・・とも思いましたが、それは結果論で、場合によっては3週間掛かったかも知れませんしね。
まあなんにせよ、早く帰ってきて良かった。


最近買った本。
2012.9買った本

ジョジョリオンとか、名前だけで即買いした。期待に違わず面白い。
右下のは星新一の原作を漫画化した短編漫画集なんだけど、これもまあ良かった。

夏色キセキのコミックも、アニメ同様の良い出来。あのアニメは前期で一番気に入ってたよ。
因みに、前期アニメさんかれあとクイーンズブレイドの最終回は、どちらも尻切れトンボでイマイチ。
特にさんかれあは、もう少し何とかならなかったものかと・・・(^^;)

写真上の2冊の漫画は、「最底辺の男」という漫画なんだけど、表紙のインパクトだけで買った。いやマジで凄いインパクトだ(^^;)
基本的に僕は、アニメやドラマを見て内容を気に入ってから、後追いでその原作を買うことが多いんですが、この漫画はその場で買わざるをえないオーラがあった(笑)
てか、表紙が凄すぎて、レジに運ぶのをちょっと躊躇したほど。なんとか買ったけどね。

内容は、表紙のインパクトほどには最低な男でもないんだけど、かなり面白かった。
現在一押しの漫画。3巻も楽しみである。


明後日また里見さん(時計オタ仲間)と銀座行ってくるヨ。